契約書類等の作成・確認・内容証明郵便の作成

【法律相談料】 30分 5000円


【契約書類及びこれに準ずる書類の作成 】

手数料(原則として、契約書類作成時のお支払いとなります。)

事件の経済的利益が手数料
300万円未満までの場合10万円
300万円~3000万円の場合経済的利益の1%+7万円
3000万円~3億円の場合 経済的利益の0.3%+28万円
3億円を超える場合 経済的利益の0.1%+88万円

【内容・特記事項】
依頼していただいた方から事情を聴いたうえで、希望する契約書類及びこれに準ずる書類の作成をします。

※実費等は別途必要となります。
※すでに契約書類及びこれに準ずる書類の作成が作成されており、法的不備の確認のみを依頼される場合には、上記手数料の半額の金額となります。


【内容証明郵便の作成】

手数料 (原則として、内容証明郵便作成時のお支払いとなります。)

手数料3万円
特に事案が複雑なもの5万円

【内容・特記事項】
依頼していただいた方から事情を聴いたうえで、希望する内容の内容証明郵便を作成します。


【預り金】
委任事務を処理するための実費等を委任契約時に3万円程度お預かりすることがあります。